たくなくの雑記帳

思ったことを書き留める雑記帳

好きなことを書いてみる②:ソニー製品

昨日から書き始めた好きなことシリーズその②。

 というわけで今日は「ソニー製品」です。

好きな理由

好きな理由についてはこう書いていました。

 「ソニー推しだっから?」というtypoをいまさら見つけましたけど勘弁してください。きっとスマホが悪いんです(暴言)

 

ソニー製品による英才教育

実際は英才教育というものではないんですが、実家のソニー家電で印象深いのがブラウン管テレビとビデオデッキでした。

さすがに小学生当時は具体的な型番を覚える習性がなかったのでもはやそれがどんなモデルだったのかよくわかりませんが、居間の一番大事なところに鎮座してたものたちについてた同じロゴに気付いたのが、ソニーとの出会いだったのかもしれない🙄

時代的には平面ブラウン管 WEGA(ベガ)の時代。BRAVIA?知らない子ですね。
記憶的にはこの右側...のような気がする。4:3の29型。
 

f:id:valuask7:20200930004100p:plain

引用:sony.co.jp

Sony Japan | プレスリリース| 平面ブラウン管搭載の大型テレビ“WEGA(ベガ)”シリーズ 2機種 発売−M-Nコンバーター内蔵の多機能28型ワイドテレビと高画質29型4:3テレビ −

今思えば不思議な話ですが、ブラウン管が平面ってすごいことでしたね。思わず平らな画面をスリスリした覚えがあります。

一方、出会いだとか言ったもののビデオデッキの記憶はマジでありません(真顔)

ソニー製品との再会

実はそこから先、あまりソニー製品を強烈に意識することはありませんでした。プレステがソニー製品だと知ったときにはなんか不思議な感覚はありましたね。

高校になって携帯を持ち始めましたがずーっとシャープでした。液晶とカメラの進化をずっと見守ってた感じでした。SH900iSH901iSSH905iの流れで大学まで。

そこから先でと言えば、大学に入ってからイヤホンのXBA-1を買ったり、Cybershot DSC-T77を買い、徐々にソニーとの接点ができはじめます。

f:id:valuask7:20200930004633p:plain

引用:sony.co.jp

www.sony.jpこのDSC-T77はなかなかいいもので、レンズカバーをシャッっと開けたら起動するスタイリッシュさと、全体的な薄さはかなりのものでした。最新テクノロジーでリメイクされたら買い...ませんね多分。時代の流れとはおそろしい。

Xperiaとの出会い

改めて明確にソニー愛を感じたのが、2013年に登場したXperia Zですね。これはマジで最高。

f:id:valuask7:20200930005456p:plain

引用:sony.co.jp

www.sonymobile.co.jpちなみにこのXperia Zのテーマ壁紙になってるこのオーラっぽいやつは、Xperia Zから現在までずっと使い続けてます。そしてPCの壁紙もこれ。自分で言っててやばい🤪

2013年にXperia Zデビューしてから、2016年にXperia X Performance、2019年にXperia 1となって、ちょうど3年周期で買い変えてます。次は2022年かな。

Xperia 1は21:9という変態アスペクトが話題になりましたが、Twitterみたいに上から下に流れるフローコンテンツを見るのには最適ですね。なんだかんだ言ってかなり気に入っています。

f:id:valuask7:20200930030658p:plain

引用:sony.co.jp

Xperia 1(エクスペリア ワン) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

社会人になったソニー好き

大学生活を終えて就職し、Xperia片手に東京に移り住んできたわけですが、ここで身の回りの品を一新することになります。

当然ソニー製の冷蔵庫なんかはないんであれですが、

  • テレビ
  • レコーダー
  • カメラ+レンズ
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • スピーカー
  • コンポ
  • サラウンドセット
  • サウンドバー
  • スマホ
  • タブレット
  • プレステ

というように、製品カテゴリにソニー製品が存在すればソニー製品という感じで買ってしまうわけです。一応比較してるつもりなんですけどね...ソニーブランドで多少下駄をはいているとはいえ...機能的に悪くないと思うんですよ...🙄

ちなみに音の出る電球も愛国心で買いました。これは冗談抜きに、あまりいいものではなかったですね(棒)

持ってないものは?

一応まだ「製品カテゴリとして存在するものの、持ってないソニー製品」はいくつかあります。

  • プロジェクター
  • ビデオカメラ
  • バッテリー
  • AIBO

ビデオカメラはおそらく子どもが生まれたら買うんでしょうね...よって時間の問題です。

プロジェクターは家を建てればおそらく...というところですが、今のところ家の予定がないので未定です。

バッテリーはAnker派になっているし、AIBOはなんとも言えない...🤔

 

どこが好き?

どこが好きなんでしょうね。

基本的に黒っぽくてクールで、角ばってるデザインが好きなんだと思います🙄

あとAV機器の作りこみとしては、テレビにしてもオーディオにしても、他社よりドラマチックなチューニングになっているので、映画とかをよく見る人間としては一番感性に合ってるのかもしれません。

国民の皆様に訴えたいこと

やっぱりソニーがナンバーワァァァァァン❗🤪(病気)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お読みいただきありがとうございました!
応援クリックよろしくおねがいします!