たくなくの雑記帳

思ったことを書き留める雑記帳

冷凍海鮮食品はいいぞ

最近ゲームしてたのでブログがおろそかになってましたこんにちは。

さて今日は冷凍海鮮食品の話です。

なんだかいきなりですね

いきなり冷凍海鮮食品の話をするのは中々唐突ですが、dポイント派の僕がふと「毎月20日はdショッピングデー」的なものを見かけたのがきっかけです。

基本的に欲しいものはストックしない(検討という意味でストックはする)ので、セールだとなったときに「買おうと思っていたあれを買おう」となることは少ないんですが、この手のセールでは大体食品みたいな消耗品をチェックすることが多いです。

そんな習性があり、このdショッピングデーでいつものように食品やら日用品やらをチェックしていたわけです。

海鮮がお好き

さてそれじゃあ具体的に何を買おうかという話なんですが、僕は昔から明太子やいくらとかいう冷凍の海鮮モノが好きです。

そもそも海鮮(特に丼もの)が好きなのはありますが、こういった冷凍の明太子やいくらは意外と保管が楽で、必要な分だけ小分けに解凍していくと長く楽しめるのが気に入っています。

 明太子だとこういう切れ子で買っているんですが、贈答用の形がしっかりしたアレに比べて安いのはもちろん、なんだかんだこっちのほうが実用的なのは不思議なもんだなと思っています。

確かに見た目的にはアレですが、あの明太子を毎回1本食べきるわけじゃないので、やっぱり切るかほぐすかするんですよねー。なので結局この安い切れ子状態になってそれで十分って感じです。Win-Win

ちなみにこの切れ子タイプだと1kg3000円が相場っぽく見えます。セール時に1kg2000円とかになってたりしますが、そういうものが見つかればラッキーくらいですね。
(あんまり安いと露骨に生臭かったりするので、まぁそんな感じです)

他に買ったもの

他に今回買ったものと言えば、

でした。

いくら

まずはいくらですが、大体100gあたり1000円くらい。50g乗せたらいくら丼として成立するくらいの分量イメージです。

 いくらと言えばそりゃあ鮭ですが、鱒のいくらもあり、そっちだと100g1000円を切るくらいになります。

厳密には味の違いとかがあるんでしょうけど、個人的にそこまで気にならないので大体鱒を買っちゃいます。ただ粒は小さいですね。しゃーなし。

ねぎとろ

続いてねぎとろ。大体100g500円くらい。

まとめて入ってるやつもありますが、こんな感じで100gずつ小分けになってるやつが使いやすくていいですね。奥さんとの2人分でちょうど食べられる感じの量です。

 これを先ほどのいくらと合わせれば...😇

うなぎ

これは今回始めて発見したんですが、うなぎの訳あり商品としてこういう刻みうなぎがあるんですね。明太子と同じく、製造/加工途上でできる切れ端を集めたやつ。

これも100g500円くらいです。

確かにうなぎと言えば1尾丸々でうな重みたいなイメージがありますが、この刻みであってもひつまぶし的に食べられるので、これはこれで全然アリだなと思いました。

まだこっちは食べてないですが、今回期待のホープ

さてどうやって食べようね

というわけで今回色々買ったわけですが、これをどうやって食べていこうかというわけです。

丼にする

王道中の王道ですが、やはりまずは丼ものですね。

などなど、単体およびその組み合わせで中々楽しめます。ちなみに今のごはん銘柄はつや姫です。もっちりした甘みがとてもいい。

お茶漬けにする

これもまぁ丼ものに近いですが、漬物と合わせてお茶漬けにします。

  • 明太茶漬け
  • いくら茶漬け
  • うなぎ茶漬け
  • ...

うなぎ茶漬けはどちらかというとひつまぶしっぽい発想ですね。

パスタにする

ごはんばっかりだったので、西洋の炭水化物も考えてみましょう。

  • 明太パスタ

いくらとかうなぎではどうか...?と思いましたが、なんかイメージ的にはしっくりきませんね。明太子以外ではトッピング程度にしかならないイメージ。不思議。

そしてついでにですが、お気に入りパスタの紹介。マ・マー早ゆで4分(1.8mm)。

マ・マーブランドが普通においしいっていうのはもちろんですが、パッケージ左下に卍のイラストとともに出ている、この「FineFast製法」が好きすぎてもうこれしか買わなくなりました。

これ...すごくない...?🥺

これだけダイナミックに切れ込みを入れながら、茹で上がりのタイミングではしっかりまんまるなパスタに仕上がっている...。
やはり麺と言えば日清...やっぱり技術がナンバーワン...😭

結局何が言いたかったかと言うと

おわり。