たくなくの雑記帳

思ったことを書き留める雑記帳

【随時更新】個人的オススメ品カタログ

皆さんは「ぜひこれは使ってみてほしい!」と言えるような商品はあったりしますか?

僕はモノの比較が好きなのであれこれ試す中で、そういったものは意識的に探してますが、そんな話の流れで「じゃあ何がオススメ?」って言われると咄嗟に出せるのはかなり限定的だったりします。

なので、そんなときに人に「これだよ」と見せられるよう、個人的オススメ品と関連記事をこちらの記事にまとめておきたいと思います。

日用品

話として分かりやすいのはやはり日用品です。基本的に消耗品なので「次に使ってみるわー」ともなりやすく、それでいて何も意識せず同じものを買い続けてることが多いので、オススメのしがいがあります。

3M 強力両面テープ

DIYとまでいかなくても、壁にちょっと何か貼りたいことがあったとき、こいつが役に立ちます。安物だとそもそもの粘着力が弱かったり、時間経過で粘着力がなくなったりしますが、こいつは大丈夫。さすが安心と信頼の3M。

3M マジック結束バンド

次も3M製品です。雑多なコードを束ねたいときってあると思いますが、それを束ねるのには好きな長さで切って使うこれが便利です。1巻300円くらいなので、必要な分だけ切って、使い終わったら捨てる考えにするととても気軽に使えます。

オルファ カッターナイフ

あまり意識しないかもしれませんが、Amazonなんかで買った箱を開けるとき、箱を潰すときなどにテープ部分を切ったりしますよね。そのときカッターを使うんですが、100均のカッターだとストッパーが効かなくて刃が戻っちゃったり、そもそも切れ味が悪かったり、結構ストレスフルなので使わないようにしてます。

かといってこいつも200円しない程度なので地味だけどぜひオススメしたい逸品。

三菱鉛筆 多機能ボールペン

ボールペンなんかも適当に済まされることが多いかもしれませんが、なんだかんだこのジェットストリームシリーズが気に入ってます。0.5mmタイプもありますが、ボールペンとしてはしっかり書ける0.7mmが好きです。黒&赤ボールペン/シャーペンの2&1仕様。ここに足すと青とか緑のボールペンになりますが、実用上はとりあえず黒赤の2色で事足りるでしょう。

もちろん、もっとクオリティを求めるとこういうのもありますが、なかなか勇気がいるのでまずは100均ボールペンユーザを500円ボールペンユーザにするところから入ります笑

高級ボールペンとしては4&1の割に細身で書きやすいこれを推しますが、定価1万に対してなぜか6000円台で売っててなんだかオトク気分かもしれない。

スコッティ 3倍巻きトイレットペーパー

トイレットペーパーも結構好みが分かれるところですが、ダブルのトイレットペーパーをあれこれ試して今のところこれに落ち付いてます。やはり3倍は長持ちを実感できる。

なお、3倍を実現するため、かなり圧縮感を感じる巻き方で、ふんわりした使い心地をお望みの方は1.5倍くらいに抑えておいたほうがよいでしょう。12とか8ロールパックを持った時の重さに最初はビックリすると思います。

カビハイター 排水口粉末洗剤

こちらは排水口に粉をふりかけて水をかけると、泡がモコモコしておそうじできるアイテム。排水口の掃除、そこまで嫌いではないんですが、これを使うとこする量が減るので圧倒的に楽ですね。

ヌメリが嫌いで基本触りたくない、って人もこれだとシャワーだけである程度戦えてしまうのでオススメ。

パイプユニッシュ 排水口液体洗剤

似たようなものですが、こちらは液体タイプ。先ほどの粉末&泡タイプは表面の汚れを取る目的ですが、こちらは目に見えないパイプの中を洗浄するのが目的です。

お風呂もそうですが、洗面所の排水が髪の詰まりで流れにくい、ってこともあるかと思うので、こいつをトローリと流し込んでやると髪を溶かしてくれます。なかなか恐ろしいアイテム。取扱注意。

ダイヤモンドパッド ガラス・陶器用スポンジ

お風呂のガラスなど、いわゆる水のウロコ汚れがついてしまうものに使うスポンジです。人によってはあのウロコ汚れが取れると思ってない人もいたりするので、一度磨いてみるとよいでしょう。

ちなみに、このダイヤモンドパッドシリーズでも強さがいくつかあり、試した中ではこいつが汚れ落としの強さと長持ち力のバランスに優れてました。汚れ落としに優れててもすぐ表面がへたってしまうものもあり、なかなか悩ましいアイテムです。

基本的には微細粒子で削る洗い方をするので、やりすぎると鏡などを傷つけるケースがある点には注意。

ドクターブロナー 液体ソープ

アメリカのオーガニックソープブランド、マジックソープの品。ラベンダーとかシトラスとか、アロマで聞くようなフレーバーをラインナップしてます。

このティーツリーはアロマとしても除菌力に優れるというもので、3-4倍に薄めて泡容器に入れ、洗顔用に使ってます。泡切れがよくてスッキリするのが気持ちいい。

最大の難点はだいぶ高いことなので、気になったとしてもまずはこのへんのお試しセットから入ることをオススメします。

そしていざ気に入って、本格的に買っていくのであれば、日本のAmazonではなくアメリカのAmazonで買ったほうが送料とか加味しても割安なので、海外Amazonに抵抗がなければそっちも見てみてください。1年に1回くらいまとめてクソデカボトルでまとめ買いしてます。

バスクリン 入浴剤

炭酸タイプの入浴剤です。名前の通り、熱がジーンとくる感じがします。

個人的なお気に入りはこの緑のリセットナイトですが、今のところあと3種(ホットシトラス、グレープフルーツ、レモングラス)のでまとめて一通り試したい人はこういうのもあります。セール時に2500-2700円くらいになるのでそれを狙うとよいでしょう。

家具・雑貨

次は消耗品とまではいかないものの家のちょっとしたアイテム。

プロテア ニッパー爪切り

爪切りといえばあの形状を思い浮かべる人もいるとおもいますが、こうしたニッパー型の爪切りもあるので知らない人にはオススメしたい。個人的に足の爪が弱く、結構慎重に切らないとすぐ陥入爪を誘発するので、このニッパー爪切りはとても重宝してます。

おまけでついてる鉄の耳かきみたいなやつ(ゾンデ)も爪切り前後の掃除に便利です。

hamee リングストラップ

会社のスマホはルールでストラップを付けることになっているんですが、標準支給のものがなんとも芸のないストラップなのでこれに変えて使っています。

最近はスマホを会議デバイスとしても使うため、サッと本体部分だけ取り外せるリング型のストラップがなかなか便利です。

サーモス タンブラー

こうしたタンブラーはよく見かけますが、なんだかんだサーモス安定ですね。

ステンレスの肌触りが苦手という人はだめですが、このサーモスタンブラーの断熱性はマジですごいです。
加えて、その断熱性から夏に氷を入れた飲み物を飲んでても一切結露しないので机がビチョビチョにならずに済みます。

こちらはタンブラーとしては小さめの340mlタイプ(JDE-340)ですが、他にも420mlとか600mlモデルなんかもあります。

Amazon 収納ボックス

見たまんまの収納ボックスです。使わないときはペタンとたたんでおけるのでとりあえず買っておく的にもいいアイテム。6個1600円くらいなので、1個300円しないくらいです。

トンボ つけもの容器

見たまんまですが結構便利なアイテム。わかりやすく面で押してくれるので扱いが楽です。

いくつか容量ありますが、4.1Lのこれだと白菜1/4を漬けてもう少し余裕があるくらい。

エビス レンジパスタ調理器

こちらはナナメ読みで発見して、その手軽さに感動したレンジパスタ調理器です。

2021年ベストバイの第3位にも選んでしまうほどの感動でした。ぜひ体験あれ。

食品

ここから食品です。味の好みというのも多分にありますが、割とオススメはあります。

マ・マ― 時短パスタ

ことあるごとに言ってましたが、この早ゆでパスタシリーズは本当にオススメです。
早ゆで2分は細い1.4mmタイプ、他には3分1.6mmと4分1.8mmもあるので好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

あとは先ほどのレンジパスタ調理器を使えば、日々のパスタハードルがぐっと下がって幸福度が上がるとの噂です。

キッコーマン だし醤油

この手の「ちょっと違うものを買うと満足感が大幅アップするもの」の典型例はこうした調味料だと思いますが、今のところこのだし醤油を愛用してます。

味がいいのは当然として、この密封容器が便利ですね。そこまで消費サイクルが早くないので、少量かつ保存性が高いこのタイプが今のところ生活に合ってます。

とはいえ、ゆくゆくは単純に品質のいい醤油も求めていきたいところ。

ハインツ ケチャップ

ケチャップといえばカゴメのイメージが強い人が多いと思いますが、世界的にはこのハインツが有名なメーカーです。

こちらも先ほどのだし醤油同様、味に加えてこの容器がお気に入りポイントです。ケチャップって出す向きと保存する向きが逆になりがちなので、残り少なくなると振って出すみたいなことが発生しますが、こちらはそもそもが逆さに置くことを想定しているので、そうした悩みがないというのがポイントです。逆さボトルは神。

キユーピー カロリーオフマヨネーズ

カロリーを特に気にしてるわけではないんですが、この手のカロリーオフ食品の中では完成度高かったのでエントリー。

80%カロリーオフともなれば、ほとんど水で薄めたようなものになるんじゃと予想しますが、こちらのキューピーライトはしっかりマヨネーズの味になってて驚きました。
個人的には50%オフのキューピーハーフよりもこっちのほうがマヨネーズらしい印象。

まぁもちろん、無印キューピーが一番うまいのは言うまでもないです。

江崎グリコ カレールー

なんだかんだカレー好きな国民性のため、バリエーション豊かなカレールー業界ですが、市販ブランドの中ではこのZEPPINシリーズを推しています。

触れ込みの通り、コクとスパイスのバランスが絶妙で、お気に入りの1つです。

ハウス食品 カレールー

カレールーとしてはもう1つ、ジャワカレースパイシーブレンド
スーパーで見かけるカレールーの中では随一の辛さを誇り、それでいて単純な辛さだけでなくちゃんとスパイスを感じる、ZEPPINと並んで信頼感高いブランド。

単体で作ることもあるし、気分で複数カレールーを混ぜたりすることがある中で、ZEPPIN中辛+ジャワスパイシーブレンドは個人的に安定感ある組み合わせです。(結構辛くなります)

全農パールライス 米

米についても趣味として色々食べてきましたが、なんだかんだ安定感あるのはこのつや姫ですね。粒の大きさと甘みのあるしっかりした味で、ごはん食べてるな!って感じが好きです。

米なんて...って思う人は、この食べ比べセットで試してみるといいかもしれません。この中でも、龍の瞳はワンランク上の高級米なので驚きが感じられると思います。

ミツカン パック納豆

今や一大ブランドと化した金のつぶシリーズが出現したのが、1998年のことですが、2000年の「におわなっとう」の発売で世間一般の納豆評価がずいぶん変わったような気がします。

金のつぶシリーズの特徴は味わい深い納豆の味そのものですが、納豆の代名詞であった「臭い」という点すらかなり抑えてきたのがにおわなっとうでした。

そこから金のつぶシリーズがブランドとして色々展開していきますが、このたまご醤油たれのパッケージは本当にこれだけで納豆TKGを食べているような味わいになります。値段も手ごろだし、特に何もなければこれを買っちゃいますね。

東京拉麺 おやつラーメン

通称インチキラーメンこと、おやつラーメンです。そのままバリバリ食べられなくもないのですが、さすがにやや辛いのでマグカップにお湯を注いでミニラーメンとして気軽に食べられます。チキンラーメンの縮小版みたいなものですね。

ただお湯を注ぐだけでなく、ごま油で香りを足したり、唐辛子と酢で酸辣湯風にしてみたりと、工夫の魂が適度に刺激されます。

電化製品

続いては電化製品です。デジタルガジェットなんかはすぐ性能的に陳腐化するので、特にここでは紹介しません。

ここで紹介するのは主に白物家電よりな、時間によって陳腐化しない便利アイテムの類になります。

ベッセル 電動ドライバー

電動ドライバーといえば、L字のドリルみたいなタイプを連想する人もいるかと思いますが、これはストレートタイプの電動ドライバーです。気軽に使えるので1本持っておくといいですね。USBでの充電タイプです。

オーム電機 3段階調光LED電球

最近スマホと連携して無段階調光できるスマートライトが増えてきましたが、こういったスイッチを連打して切り替えるタイプの機能電球もあります。こちらは100%/50%/10%での3段階調光です。

自室やリビングなどではスマホから操作したらいいのですが、浴室だと操作だったり、接続のWi-Fiが飛んでないなどの制約がある場合も多いので、逆にこういうシンプルなタイプが便利だったりします。1個500円でリーズナブル。

昔はパナソニック東芝なんかからもこの手の電球が発売されてたのですが、スマートライトで需要減となったからか、今だとこのオーム電機のやつくらいしかなかったりします。ちなみにこれは40Wの電球色ですが、他にも60Wタイプや蛍光色タイプもあります。幅広くてありがたいですね。

ドウシシャ ファン付き電球

こちらは電球というにはやや無理があるのですが、E26にはまる電球ライクな商品です。見てわかる通り、ライト兼ファンとなっているので、天井から風を吹かせることができます。

うちは脱衣所で洗濯物の部屋干しをしてたりするので、このファンライトで乾かす補助をしてたりします。

あとは、こういう「E26につくもの」って意外とバリエーションあるので、考えたことがない人は色々試す余地がありそうです。(それなりに金はかかりますが)

YOOSUN 電動ソープディスペンサー

台所で食器洗剤を使うと思いますが、これはその洗剤を出す部分を電動化するものです。使ってみるとかなり便利で、2000円程度の価値は十分にあるなと思えるアイテムです。

単4電池を4本使うので、eneloopなりの電池を備蓄しておくのがよいでしょう。

デロンギ コーヒーメーカー

気軽に買うような値段ではないですが、やはりオススメ品として並べておきます。

とてもいいものです。詳しくはこちらをどうぞ。

RAVIAD 3in1 USB充電ケーブル

通称節操ないケーブル、3in1 USB充電ケーブルです。

「大多数ではないんだけど、一部その端子が必要」みたいなときにこれで対応できるので、1本持っておくと結構助かります。旅行カバンに忍ばせるのもGood。

難点としては、大手メーカー品じゃないのでハズレを引くことがそれなりにある点です。レビューを注意深く見るとある程度は避けられますが、同じ商品ページからでも違うアイテムが届くことがあるようで、一定して調達するのが難しいアイテム。でも便利なんだよね...。

Bastec マグネットUSB充電ケーブル

こちらも3in1の充電ケーブルですがまた違った3in1です。端子部分がマグネットになっていて、端末側に端子部分だけを挿しておき、ケーブル部分をマグネットでくっつけると通電する仕組みです。

基本充電しかしないということであれば、抜き差しの手間がやや軽くなるので、結構便利だと思います。うちはこれをOculus Quest 2に装着して、楽に充電できるようにしました。

ちなみにこれはケーブル一体型ですが、特別なのは端子部分だけなのでこういうタイプもあります。

一応このアイテム、マグネット越しにデータ転送までできるようですが、マグネットケーブルのデータ転送にはまだ信頼感ないので個人的には充電専用アイテムだと思って使ってます。人柱も辞さない覚悟であればこういうのも見てみるとよいでしょう。

レビューを見た感じだと、説明通りの機能だけど、常用するには脆い的な感じなんですかね。

Anker 柔らかいUSB充電ケーブル

こちらは2021年に登場した絡みにくいと噂の柔らかいケーブル。なかなか気持ちいいです。

ケーブル自体も、PowerLineシリーズということで100Wまで流せます。PCがType-C充電であればこのセットで足りてしまうので、外出先で使う人は1セット持っておいて損はなさそうです。

BUFFALO トラックボールマウス

5年くらい前からトラックボールマウスを使うようになりましたが、なんだかんだこれを家や職場で合計3個使っているヘビーユーザーになりました。トラックボールマウスとしてはロジクールのM575が有名かつ高評価ですが、個人的には手が大きめなこともあり、こいつの形状がしっくりきました。(M575のほうが山が低め)

ただ、標準のトラックボールは滑りが悪くて使いづらいので、このあたりに取り換えるのがオススメです。

おまけ:価格とクオリティのイメージ

こんな感じで、色々なアイテムを比較していくと、大体どんな商品であってもベースとなる価格があり、ベース価格に対する離れ具合でクオリティも同じように増減する感覚がついてきます。

f:id:valuask7:20220124031322p:plain

商品クオリティと価格のイメージ
  • 価格と商品数
    • 平均価格付近の商品が最も多く、それより高額な商品は少なくなる
  • 価格とクオリティ
    • 平均価格付近でクオリティ普通(50%)で、一定(90%)以上はほとんど伸びなくなる

という感じです。

なので、「平均価格よりも少し上くらい」を狙っていくと、価格の割にクオリティのいいコスパの良い品が見つかるというわけです。コスパがいいといえば、「安くても平均くらいのクオリティ」みたいな捉え方もできますが、個人的には良い方に傾いた考えのほうが好きです。

モノにもよるので一概には言えませんが、求める機能を満たす商品の平均価格があったとして、それの1~2倍未満のところにそういったコスパのいい商品があるイメージです。2倍だとちょっと出しすぎなので感覚論ですが1.2~1.8倍あたりでしょうか。

 

更新履歴

随時追加していくので更新履歴でも残してみます。どうなっていくかな。

2022年01月24日:v1

新規作成。

2022年01月27日:v2

家具・雑貨 - リングストラップ、つけもの容器、電化製品 - コーヒーメーカーを追加。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お読みいただきありがとうございました!
応援クリックよろしくおねがいします!

家電・ガジェット誌ナナメ読み 06号(2022年01月)

2022年もやっていきますナナメ読み。ではいってみましょう。

GetNavi 2022年02号

GetNavi 2022年2月号 [雑誌]

GetNavi 2022年2月号 [雑誌]

  • ワン・パブリッシング
Amazon

ではGetNaviから。こういったガジェット誌における3COINSの存在感はすっかり高まりましたねー。無印やニトリとはまた違った領域に食い込んできた感じ。

印象に残ったアイテム① - 焼き芋メーカー

冬の時期に活躍するドウシシャの焼き芋メーカー。こちらは新しいモデルですが、旧型を持っていて結構感動できるアイテムでした。

この新しいモデルになって地味にタイマーがついたんですがやや羨ましい笑

印象に残ったアイテム② - VRヘッドセット

今更感もありますが、2022年改めて注目していきたいアイテムなので改めて。

このOculus Quest 2は2020年10月発売ですが、高性能&低価格という市場バランスを崩したヒット作で、昨年64GB→128GBに容量倍増して価格据え置きみたいなマイナーチェンジもしながら、未だに売れ筋ナンバーワンとなっています。
単純にゲーム機としても楽しいので、ぜひガジェット好きにはオススメしたい。

とはいえ、Quest 2の発売からそれなりに時間が経っているので、噂されているQuest Proだったり、Quest 3の詳しい発表がそろそろ...?ということもあり、今年も目が離せない。

印象に残ったアイテム③ - 3色ボールペン

なんとなく目に留まった一品。

こういう消耗品ってなかなか買い替えたりしないものの、地味な日進月歩をしているので、ここいらでひとつ買ってみるか。

一言コメント

今号のメインは具体的な商品紹介というよりは、表紙にデカデカある通り、2022年ヒット予報というところでした。予報と言っても特に...?って感じではありましたが、実際こういうのってどれくらい当たるんでしょうね。

気にしたことなかったのでこのナナメ読み企画でそういうのも検証してみたい。

 

家電批評 2022年02月号

安心と信頼の家電批評。2022年一発目はいかに。

印象に残ったアイテム① - ヒーター付きウェア

夏はファンを内蔵したような機能ウェアが流行りましたが、冬はこっちのタイプが流行りますね。

コロナ禍になって外出が減り、キャンプなんかも行かなくなったんですが、冬のアウトドアだとこういうのはあるとよさそう。

印象に残ったアイテム② - ポータブルバッテリー

このサイズでポータブルとは一体何なのか...というのはありますが、こういうのも地味に進化してるんだなーと思ったので紹介。

ポータブルバッテリーはAnkerのPower Houseなんかが有名ですが、やや出力が心もとなかったり、充電に5時間10時間もかかるのがザラみたいな話もあり、まぁそんなもんかなーとは思っていたんですが、ワンランク違う性能を出してるのがこいつらしいです。

このサイズ感で背面にコンセントが5口ついていて、合計1000Wを超える出力が出せるなど、性能では他を圧倒する感じだそうな。AC入力での充電時間も2時間を切るそうなのですごいなーと思いました。

が、それなりに高い(約10万)ので、もし今必要になったらどうするかというとまだPower Houseかなぁ、という感想でした。

印象に残ったアイテム③ - コーヒーメーカー

先月、デロンギデビューしてからというもの、コーヒー熱が高まってしまった単純な人間なのでつい目に留まってしまいました。

こちらのモデル、スタバと開発した限定モデルもあるそうで、実際どんな違いなのかなと気になりました。

通常モデルもバルミューダらしい高級感ありますが、スタバモデルはまた違った佇まいですね。

一言コメント

全体的な感想としては今月の家電批評はビビッとくるものが少なかったですね。まぁそんなときもあるでしょう。

GoodsPress 2022年2.5月号

出ました、小数点号。前号が「1月2月合併号」だったからこうなるんですが、素直に1月号2月号だとだめだったんですかね。

印象に残ったアイテム① - アウトドアチェ

まずはこちら、スゴイッス!

高さや角度が調節できるので色々な座り方ができるらしい。

f:id:valuask7:20220116181959p:plain

SUGOISSU(DOD) より

これだけ見てると何がどう違うのかやや分かりませんが、キャンプなんかでの椅子の快適さは地味に重要なので気になりますね。約1万円。

印象に残ったアイテム② - 男性用ナイトウェア

女性用下着で有名なワコールの男性用機能ウェア。なんでも疲労回復に効くらしい。

しかしそれにしても「一般医療機器」の肩書きがすごいですな...?

これらは& RECOVERYシリーズとしてブランド化されているみたいですが、いかんせん高いですね。それだけの価値があるのか...ややチャレンジには躊躇するお値段。

印象に残ったアイテム③ - スイーツ缶詰

地味ですがこんなアイテムも。1個500円。むむむ。

f:id:valuask7:20220116182945p:plain

どこでもスイーツ缶 西尾抹茶のチーズケーキ(トーヨーフーズ)より

しかしこの缶詰からこの写真のように取り出すのは相当なスキルが必要そうだ...(そこ?)

一言コメント

GoodsPressらしいラインナップだった。やはり広義のガジェット誌。

DIME 2022年3.5月号

DIMEよ、お前も小数点シリーズか。素直に2月、3g(略

印象に残ったアイテム① - オーブントースター

まずはシロカのトースター。

こうした高級感あるトースターはバルミューダから始まりましたが、今ではすっかり類似品も出てきて低価格化しました。(それにしたって2万弱ですが)

きれい目にまとまったデザインながら、パンくずトレイが引き出せたり、メンテナンスにも気遣われた逸品。こういうのいいですね。

f:id:valuask7:20220116183636p:plain

すばやきトースター(シロカ) より

印象に残ったアイテム② - スマートウォッチ

スマートウォッチはたびたび出てきますが、こちらはこれまで見なかった機能がついていました。このスマートウォッチを指でぴとってすると、体組成が測れるそうな。

f:id:valuask7:20220116184111p:plain

Galaxy Watch 4(Samsung) より

こいつ自体はバッテリー持ちがイマイチだそうですが、Apple Watch界隈と違って混迷を極めてきたAndroid側スマートウォッチOSがようやくまとまった新しいWear OSを搭載したモデルということでも注目するところ。

印象に残ったアイテム③ - ホームビールサーバー

コロナによる巣ごもり需要の中で、こうしたビールのサブスクサービスも色々出てきましたね。大手メーカーとしてはキリンのホームタップアサヒのドラフターズがあります。

これらのサービス、見かけ上の印象はなかなかいいんですが、1杯あたりに換算すると600-700円になるので実際のところどうなんだろうという感じ。

キリン、アサヒときてサントリーはなにしとるんじゃと言われれば、サントリーはサブスクはせずこういった缶ビールを装着するタイプのサーバーを随分前から売ってるようです。

ここからさらに「結局、微細振動で泡が出ればいいんじゃん?」という発想になったのか、缶ビールに "当てるだけ" のこういったアイテムに落ち着いたようです。

f:id:valuask7:20220116201420p:plain

「つまり、ビールは、神泡。」家庭用でコンパクトな新型「神泡サーバー2020」(食品産業新聞) より

んで、最新2021年モデルが980円

楽しそうだな...。買ってみるか...。

一言コメント

うーん、300ページを超える大ボリューム。それだけにアイテムも幅広い。

先月買ったアイテムレビュー

あとは先月のナナメ読みを受けて買ったアイテムから。

トイレ洗剤★★★★☆

先月は年末の大掃除もあったのでこれを買ってみました。触れ込み通り、とろーんと洗剤が広がって、いかにも掃除してる感があって気分良かったです。

f:id:valuask7:20211225050540p:plain

トイレのルック 除菌消臭EX(LION) より

もちろん気分だけでなくてちゃんときれいになったので、なかなか満足感あるアイテムでした。

(とはいえ普段から意欲的にトイレ掃除してるわけではなかったので、これが特筆すべきものなのかわからず、とりあえず★4くらいに評価)

 

まとめ

今回で第06号ということでめでたくナナメ読み企画半年となりました。

確かにこうやって読むことでなんとなくペラペラめくるより気になるアイテムの発見率は上がりましたが、続けていくと何か劇的な効果があったりするんでしょうかね?

とりあえずは人に何を言われるでもなく3年ほど続けたら何かになるとは思っているので、あと30回、張り切っていきたいと思います。ではまた来月。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お読みいただきありがとうございました!
応援クリックよろしくおねがいします!

 

わかる!川尻こだまのただれた生活

知ってる人は知ってるのかもしれませんが、先日知って面白かったので紹介します。

なお、ツイートをいっぱい貼ってるのでたぶんこの記事重いです。ご了承ください。

川尻こだまのただれた生活

先日「川尻こだまのただれた生活」なるマンガがあることを知りました。
作者がTwitterでちまちま更新している1ページマンガを集めたゼロ円Kindle

今のところ第一集から第六集まで出ているようです。もちろん全部ゼロ円。

エモいマンガ家への流れ

内容はあとで触れますがこの人なかなか面白い。Wikipediaによると、

Webデザイナーの仕事に就きながら2020年9月ごろよりTwitterを開始し、エッセイ漫画を発表。漫画に対して高い志はなかったが、日常を漫画にしてTwitterに投稿している人を見て、川尻もやろうと考える。

ということで、まだ始めて1年ちょっとしか経ってないそうな。「漫画に対して高い志はなかったが」というあたり、ただれた感が一貫しててすばらしい。

漫画を書籍化する話があったが、「しがらみが面倒くさい」という理由で無視をしていた。それらをまとめ、Kindleの無料本『川尻こだまのただれた生活』として公開したところ、テレビ局からアニメ化の話が持ち出される。そこで「個人での契約の結び方」がわからないという理由により、出版社を通そうと考える。2021年7月ごろは、フリーランスの作詞家、お天気プランナーとして在宅勤務を行いながら、趣味で漫画を執筆。 

うーん、シンデレラストーリーだと浮かれるわけでもなく、相変わらずただれている。素晴らしい。

このあたりの内容は、以下のインタビュー記事がもとになってるようです。

 

ただれた生活の例

では作者Twitterを引用しながら、個人的にビビッときたただれた生活っぷりを紹介します。
KindleにはこれらのTwitterマンガがまとめられています)

人間万事塞翁が馬的なただれ方

いっぱいのめる!!

こういう赦し方がただれた生活を維持するためにはとても大事。

脳が溶けているのがわかるただれ方

類似の事象として「カップ焼きそばにお湯を入れた状態でソースを入れる」というのもあります。

生産性が落ちた時のただれ方

そんなこんなで脳が溶けていることに気づいたら一休みしましょう。戦略的撤退です。

わかる。これはわかる。

「ワンチャン徹夜すればいけるやろw」の思想から「この生産性では時間を無駄にするだけ」となることしばしば。

寝すぎないためのただれ方

という反省を踏まえて考案されたライフハックがこちら。

ただこれ結局「貴重な眠りの質を損なう」だけなので、マジで無駄ですね。

(僕は照明点けたままにしますが、「明るくてちゃんと眠れなかった...」という気持ちが残ります)

何気ない日々に輝きを与えるただれ方

これに限らずなんですが、こうやって自己満足感をどうにでも演出できるスキルって大事だと思います。

世界の法則を受け入れるただれ方

ソーメンつながりでもう1つ。

あるよねー。これ。

でも作者が偉いのは「入らなくてクッソイライラする!だからソーメン食いたくない!」ではなく、「入らねぇ!」だけで、なんならこうやって笑い話にして終われるところ。慣性に怒ってもしゃーないよね。

怒りと寛容のただれ方

食べ物つながりで次はこっち。

なんでもかんでも受け入れてると、「こだわりのない人」「自分のない人」みたいに言われるかもしれませんが、作者はこうやってちゃんと怒りを覚えることもできます。譲れないものは譲れない...!

 

ステーキ、そう、それはそれは高尚な響き!

でも大丈夫、ウマければいい。世界に正直だから。

同じものがいけちゃうただれ方

これはかなり人によるスキルだと思いますが、「同じものを食べ続けられる」っていうやつ。

できない人から見れば常軌を逸してると思うんですが、僕もまぁこっち側の人間なのでよくわかる。「おいしいものを食べ続けている」こと is 最高だよね。

ウマいからといって油断してはいけないただれ方

いぎゃーッ

最高のながら食を発見するただれ方

呼吸、できるね(ニッコリ)

謎の使命感を帯びたただれ方

これと似たような感じで、「何かショックなことがあったら膝から崩れ落ちる」ってのをやったことがあります。頭の中はLIAR GAME例のBGM

 

「ただれた生活」とは一種のスキル

いかがだったでしょうか。なんとなく見つけたこのただれた生活、共感できるところも多く、個人的にはいっぺんに好きになってしましました。

一般には「だらしない生活」って言われるんでしょうけど、なんか楽しそうですよね。その人にとって楽しければそれはそれで価値だと思うので、こういう風に日々を楽しめたり、驚けるスキルってすごく大事なんだろうなって改めて思いました。
(ただ不健康な側面は大いにあるので、それはまた別の話...)

作者Twitterもフォローしておこう。ポチッ。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お読みいただきありがとうございました!
応援クリックよろしくおねがいします!

念のためにAmazon初売りを物色したらKindleが豊作だった

ざっと見て目ぼしいものはなかったんですが、Kindle側に気になるものがいろいろあったのでそっちを中心にセールを漁ります。

いつもの儀式

例にも漏れずAmazonセールなので例の儀式をしておきましょう。

ポイントアップキャンペーン

f:id:valuask7:20220103173123p:plain

ポイントアップキャンペーン

10000円以上買い物する場合に還元率が上がるやつ。エントリーが要ります。

前回忘れてましたがモバイルアプリから注文するほうが還元率上がるのでご注意を。

チャージキャンペーン(プライム会員限定)

f:id:valuask7:20220103173442p:plain

プライム会員限定 チャージキャンペーン

クレカで直接買い物してもいいですが、プライム会員の場合は一応こちらの残高チャージを経由すると+0.5%です。

もし手持ちのクレカ還元率がイマイチな場合は、クレカを通さず現金チャージすると2.0-2.5%の還元が受けられます。最近は1%還元クレカばっかりになったので、意外とこっちが得になる人が多いかもしれません。

f:id:valuask7:20220103174125p:plain

現金チャージでも還元ゲット

(ただし現金チャージのタイムラグとか手間を考えるとだるい...みたいな話もありそう)

Kindle本以外

今回はKindle本の発見がメインだったので、それ以外のモノはまとめて紹介します。

Amazon 小型PC(53,960円)

いきなり大物ではありますがびっくりしたので紹介します。

この「wajun」はAmazon公式の整備済PCのブランドですが、こちらはHPの小型デスクトップPCブランドProDeskの2018年モデルです。
他にも似たスペックで、もう少し安いものもありますが、それらはCPU世代が古いので第8世代i5を搭載しているこいつが一番コスパ高そうな印象でした。

ちなみに、Intell8世代CPUは公式にもWindows 11対応が謳われているので、第7世代以前でもなぜかWindows 11が導入されているモデルより安心できます。
(そもそもそいつらマジで大丈夫なの?と思わなくもない)

また、そもそもOSやOfficeが入った状態で譲渡される建付けにややグレーなところがあるのは否めないので、その辺のリスクに納得できればアリだろうなとは思います。

「真面目に考えると怪しい、怪しいがちゃんとしたモノが届くし使えている」というのが実際に買ってみた人たちの感想のようです。僕もこいつらを買ったらそういう評価になるでしょう。

デロンギ コーヒーメーカーセット(54,230円)

先日のブラックフライデーセールで手に入れてからというもの、すっかりデロンギファンとなってしまいました。もうすでに2名ほどの友人に勧めてしまった。デロンギとはかくもおそろしいアイテム。

単体セットは残念ながらセールにはなっていなかったですが、こちらのミルクジャグセットは15%OFFの約1万円引きになってました。

セールを何度か眺めていると、

  • タイムセール(ちょいちょいある、15%OFF)
    • 本体:51,000円
    • ミルクジャグセット:54,000円(今回)
  • プライムデー / ブラックフライデーセール(年2回、20%OFF)
    • 本体:48,000円
    • ミルクジャグセット:51,000円

という感じになっていることがわかりました。タイムセールが15%OFF、プライムデー / ブラックフライデーセールが20%OFFになるって感じのようです。

何もなければ6月に開催されるであろう次のプライムデーセール。それまでの5か月を待たずしてミルクジャグ付き54,000円でゲットするか、じっと耐えて本体のみ48,000円の底値を狙うか。究極の選択ですね。

 

と、これを書きながらセール待ちしてた先ほどの友人に知らせたら「買ったw」とだけ返ってきた。いらっしゃいませ。

sodastream 炭酸水メーカーセット(20,025円)

ソーダストリームの炭酸水メーカーは2020年12月に買ったものですが、維持費もかからず、それでいて「好きな時に炭酸水が手に入る」というのはなかなかいいものでした。

僕は家ではウイスキーだけ飲む人ですが、ロックで飲むばかりだったところ、こいつがきてからハイボールも作れるようになったので満足度が高まりました。

というわけでそんな炭酸水メーカーがボトル2本付きで10%OFFの約2万円です。コーヒーメーカーなんかもそうでしたが、「何杯飲むと元が取れる」という発想よりは、「これがあるとどういう生活ができる」ってほうをイメージしたほうがワクワクがあっていいと思います。

明治 ホエイプロテイン(2,333円)

厳密にはタイムセールではなかったんですが、なんかこのタイミングで安くなってて10%OFFクーポンついてたので紹介します。

筋トレする人は大体プロテイン飲んでると思いますが、個人的に好きで続けてるのがこのザバスアクアシリーズ
アクアシリーズの特徴はなんといっても溶けやすいことで、こいつをアクエリアスにぶちこんでシャカシャカすると普通においしいので個人的にオススメしたい。

アクアシリーズは昨年だったかにリニューアルされて好きだったアセロラ味がなくなり、グレープフルーツ味だけになっちゃったんですが、なんか最近レモン味が追加されたみたいですね。試してみようかな。

しかしなぜかこっちのほうが高い。定価は同じなようだけど、新しいからまだ価格がこなれてないのかも。

BUFFALO ネットワークレコーダー(28,300円)

ソニー製からバッファロー製に生まれ変わったnasneですが、使用感やサポート品質が変わったという悪評は聞こえてこないので、本当に上手いこと移管ができたようです。

うちのnasneは500GBしかHDDがないのと、直感的にそろそろ寿命ではないかという気もしているので買い増しをしておきたい。

ブラックフライデーセールだと26,800円まで下がっていたようなので、プライムデーまで待とうかな。

SwitchBot スマートホーム福袋(9,999円)

こちらもタイムセールというわけではありませんが、今だけ(だと思われる)のSwitchBotの福袋です。

f:id:valuask7:20220103185040p:plain

SwitchBot福袋の中身

中身としては、

のようなので、単純合計の12,720円より21%OFFといったところですね。まぁお得。

とはいえ、これを買ってどこまでスマート化できるかというと片手落ち感あるので、結局はここからズブズブと

なんかも買い足していくことになるでしょう。SwitchBot、おそろしい子...!

ちなみに2つ目のスマートロックは1月21日発売です。最近すっかりSwitchBotがなんでもありになってきました。今から始めるならSwitchBot安定でしょうね。

Kindle

ではこっからKindle本へ。セールそのものはこちらです。

厳密には初売りセールとは関係なく12/26から続いてたセールだったりします。
今回はポイント還元ではなく価格そのものを値引きしていくタイプのセールです。

デザイン入門教室[特別講義](坂本 伸二) 1,018円 [50%OFF]

こちらは個人的2021年ベストバイの第6位にランクインしたデザイン本です。

色々な要素がバランスよく含まれているので、ビジネス用途でも、ポスターなんかのちょっとしたデザイン用途でも、いずれも参考になる良書でした。デザインのことをまず学んでみたいというなら、個人的にまずオススメしていきたい1冊です。

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(西山 悠太朗 ほか) 1,639円 [50%OFF]

50%OFFになってもこの値段ですが、バイブルを謳っているだけあって元々が400ページ超の大作です。それが1,600円そこそこで読めるというなら十分にお得でしょう。

発売が2018年7月なので、今となっては少し古新聞になっているところもありますが、「SEOって何?」ということを体系的に学ぶにはいい教材になると思います。
SEOの最新事情は界隈の人のTwitterをフォローするのがいいと思いますが、Twitterだといかんせん文字数が少なく、情報を読み取れないケースもあると思うので、こうしてしっかり土台となる理解を作っておく必要があるでしょう。

ショートカットキー時短ワザ大全 早く帰るコツは"手元"にあった!(辻村 司) 594円 [50%OFF]

この手の本、仮に9割5分知ってても割と読むのが好きなのでたまに見てますが、これはバランスよくまとまってて好きでした。

ほとんど知ってるであろう人は不要だと思いますが、気にしたことがなかった人はとりあえず1冊読んでおくといいと思います。
本によってはWindows / Excel / Word / ... のそれぞれしか扱ってなかったりしますが、この本は「Windowsで仕事する人」を想定してWindowsとOfficeソフトを広く扱ってるので「とりあえず1冊」には最適ですね。

ファイナルファンタジー 25thメモリアル アルティマニア Vol.1-3(スクウェア・エニックス) 各763円 [50%OFF]

こちらが個人的な今回のイチオシ。FF1~14までの記念本。

こういうのは物理本のほうが...という気もしますが、物理本だと価格が約3倍になってさらに場所も取るので、この電子版はなかなか魅力的です。

買おう。

ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書スクウェア・エニックス) 935円 [50%OFF]

先に見つけたのはFFのほうでしたが、「FFがあるのならまさか...?」と思って調べてみたら同じようなものがありました。いいやん...(ウットリ)

 

さらに言うと、シナリオ編がこれだとするとモンスター編にあたる、

もあります。こっちは1320円。

「あのときザラキで全滅させられたアイツ」「いっしょに魔王と戦ったアイツ」――。ときには手強い敵として、ときには心強い仲間として、ドラゴンクエストワールドを彩り支えてきたモンスターにスポットライトを当てたモンスター図鑑がついに登場! これまでシリーズ作品に登場した1,600種以上のモンスター1体1体を、イラストや写真、エピソードとともに大紹介! 奥深いモンスター世界にどっぷり浸れるコラム記事も多数掲載!

熱い。買おう。

 

ちなみに、調べてて気づきましたがFF含めて25周年自体は2012年くらいの話で、今セールになっているのはその復刻電子版みたいな位置づけみたいですね。

銀と金(福本 伸行) 各巻96円~

銀と金 1

銀と金 1

Amazon

福本漫画といえば映画化もされたカイジだとか、終盤は麻雀ギャグマンガと化したアカギが有名ですが、個人的にはこの銀と金が一番好きです。

全部で11巻と短めですが、ほとんどアカギみたいな風貌をしたこの銀さんの存在感が好きです。最初の3巻はKindle Unlimited対象で1巻96円、あとは通常価格の約400円なので全巻いっても3,500円くらい。オススメ。

異世界居酒屋「のぶ」(ヴァージニア二等兵) 各巻316円~

作者Twitterか何かで試し読みを読んで気になってた漫画。これを機に買ってしまおう。そーれ。

情報を正しく選択するための認知バイアス辞典(高橋 昌一郎) 770円 [61%OFF]

こういう情報を列挙するだけの、辞典系の本は好みが分かれますが、なかなか面白い本でした。

完全に理解した」なんかがまさにそれにあたる、ダニング=クルーガー効果なんかも紹介されており、確かにそうだなーみたいなものが色々見つかります。

というか、そういう構造を見抜いて名前をつけた人たちに乾杯って気分になります。

おわり

年末でそれなりに本を消化したのにまた増えてしまう...さようなら2021年、こんにちは2022年、という気持ちです。

今年もよろしくAmazonさん。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お読みいただきありがとうございました!
応援クリックよろしくおねがいします!

心身を健康にしようキャンペーン2022

年末年始の積ん読消費キャンペーンと、新年の目標設定キャンペーンで健康のことを思い立ったので考えを整理すべくつらつら書いてみます。

読んだ本はこちら

今回のきっかけになった本はこちら。なんとなく買っていて、ナナメ読みして終わりになってた本です。
2冊目のブレインメンタル強化大全は現在50%セール、3冊目の行動最適化大全はKindle Unlimited対象になってますね。

2冊目と3冊目の樺沢さんはこの手の本ばっかり出していて、いくつか読んでると「ああ、またこれか」みたいに重複する内容も結構多かったりします。
(じゃあなんで買ってんねんという話もあるかと思いますが、なんとなくこの人の考え方とか言い回しが好きなのでついセールとかで手を出しちゃってます)

 

こういった本、大体は「そりゃそうだよねー、そうしたほうが健康にいいヨネー」みたいな感じの内容なんですが、さすがに聖人君子のごとく自分がその全てを一気に実践するのは無理なので、やるやつをいくつかピックアップする形で整理します。

 

心身の健康と "well-being"

単に健康といえば「病気になってない」とかそういう話に捉える人もいるかと思いますが、やはり考えるべきは「心身の健康」だと思うので、心身の両面でまとめます。

また、「単に病気になっていないだけではない本質的な意味での健康」みたいなことを言いたい場合、最近では well-being って言葉が使われたりします。直訳で「良い在り方」という意味。

元々WHO憲章に出てた言い回しではあるものの、昨今の健康ブームの中で再発見されたような言葉です。

1947年に採択されたWHO憲章では、前文において「健康」を次のように定義しています。

"Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity."

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

健康の定義(日本WHO協会) より

直接的な意味が抽象的すぎることもあり煙に巻くような単語なのでコミュニケーションパーツとしては好きではないですが、言わんとしていることは全くその通りだと思うので心の中ではよく「自分にとっての well-being ってなんだろうな」って思ったりします。

心の健康

それではまず心の話からです。それぞれの本で色々書かれてはいましたが、ブレインメンタル強化大全の中で端的にまとめられていた「レジリエンス」の話がしっくりきました。

一昔前は、メンタル疾患にならないために、「ストレス耐性を高めよう」といわれていました。しかし、最近ではストレスを我慢する、耐え忍ぶのではなく、受け流したほうがいいと考えられています。それを示す言葉が「レジリエンス」です。

レジリエンスとは、元々はバネの「弾性力」を示す言葉ですが、「心の回復力」「心の復元性」、私は「心のしなやかさ」という訳を好んで使っています。

というような前フリから、

レジリエンスの低い人 レジリエンスの高い人
0か100で考える グラデーションで考える
事実を受け入れられない 事実を受け入れられる
プライドや体面を気にする 結果を気にする
人を信頼せず、まず疑う 人を信頼し、まず信じる
... ...

こうした対比を織り交ぜながら最終的にレジリエンスを次の9個の能力として説明しています。

  1. 自尊感情
    • 自己否定せず、自分を大事にする
  2. 自己効力感
    • 自分でもできるという感覚をもつ
  3. 感情コントロール
    • 感情的にならない
  4. 楽観性
    • すぐ悲観的にならない
  5. 思考の柔軟性
    • 融通を効かせる
  6. 大局観
    • 時間的、空間的な広がりを見て全体を見通す
  7. つながり
    • ひとりで悩まない
  8. 洞察力
    • 自分や周囲を客観的に見る
  9. ユーモア
    • 必要に応じて笑いで受け流す

このあたりを見て、「今できているもの」「たまにできなくなるもの」「できていないもの」みたいなものがあるので、この9項目をチェックリスト的に意識できるといいなーと思いました。

この記事自体、目標を定めてるようなものではありますが、ここに書いた内容ができなかったからといって自己効力感を失ったりせず、思考の柔軟性をもって2022年を過ごしてみたいと思います。

身体の健康

つぎは身体の健康です。

well-being かどうかは会社の健康診断で測定できるものではないですが、今のところわかりやすく測定されているのが体重の部分なので、ここはやはり改善していかないといけないなと思っています。それがまず1つ。

睡眠の質

あとは、この手の本としてよくある睡眠の質は改めて見直してみたいなーと思います。
睡眠なんて時間以外に気にしたことはなかったんですが、スマートバンド/スマートウォッチで睡眠の質らしきものは可視化されるようになり、実際のそのスコアが高い日は目覚めがよかったりと、実感として「睡眠の質が大事である」というのが去年1年で感じられたので、今年はそこのところをもうちょっと考えて実践してみます。

(しかし今読み返してみて気づきましたが、「半年後にまた会おう」的なことを言いながら何もしてなかった。内容整理して2月くらいに書こう...😇)

 

本の中で睡眠の質を高める方法として、

などが紹介されていましたが、正直これは無理なのでやりません。
このように、「やれないことは、やらない」と選択をはっきりさせることも心の健康には大事です(キリッ

それ以外の「寝る前にストレッチする」とか「7時間前後の睡眠リズムを作る」とかはやっていきたいですね。

適度な運動

睡眠の次に出てくるのが、というか睡眠の質を高めるためにも、と出てくるのが適度な運動です。

「へとへとになって他に何もできなくなる運動」はダメだそうですが、むしろ20分程度の軽い運動がよいという話でした。
個人的に散歩は好きなので、通勤なんかで最後の1駅分歩くみたいなことは昔からやってるのでこれは続けていこうと思います。

あとは、これも前からやっていますがVRゲームのBeat Saberで適度に踊っていくのも継続していきたいと思っています。

Beat Saberのスキルが上がってきたことで、HARD→EXPERT→EXPERT+と難易度が上げられるようになってきたんですが、正直EXPERT+なんて無酸素運動に近くなってくるので、その辺は1日1曲くらいに留めながら、HARDくらいで楽しくエクササイズしていきたいと思います。

 

まとめ

というわけで、心身の健康に向けて今年はこんな内容を意識していきます。

  • 心の健康
  • 身体の健康
    • ダイエットする(真顔)
    • 睡眠時間を平日/休日問わず7時間程度に揃える
    • 寝る前にストレッチする
    • 上手く機会を見つけて散歩する
    • Beat Saberで10-20分程度の運動を補う

3か月ごとくらいにこれができているかチェックしてみたいですが、実際どれくらい続けられるのやら。ではまた。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お読みいただきありがとうございました!
応援クリックよろしくおねがいします!